menu

家庭菜園をより楽しむために気象予報士の資格も必要?

家庭菜園をより楽しむために気象予報士の資格も必要?

自分は最近家庭菜園にハマっている。

ちょうど家の近くで女房が畑を借りてきてそれからいろいろと植えたりしている。

最初は女房に付き合わされて、という所だったがいざやってみると面白いものですっかり自分もハマってしまった。

その畑は形はいびつでも割合面積があるのでいろいろな野菜を植えられる。

今年もさっそく種を蒔いたり苗を植えたりしているが、そうなってくると気になるのが天気だ。

例えば種を蒔くにしても翌日雨が軽く降るような時なら蒔きやすい。

晴天続きの時にも蒔けないことはないが、やはり発芽には水分が必要なのでそういう時を狙って蒔く。

逆に、種を蒔いた後に大雨が降るようなら種が流れてしまうのでいけない。

今までは単に晴れか雨かくらいしか気にしていなかったのに今や細かくチェックしている。

ただ、やはり他人任せの予報では物足りなくなっていて、自分で気象予報士の資格でも取って天気予測までDIY化してしまおうかなどと話している。

せっかく自分たちで野菜を育てて食べているので、それに関することも自分たちでできたらもっと面白いと思う。

園芸に関する資格も考えているが、気象予報士なんて資格もあればもっと楽しめそうな気もするのだが。

資格を取って気象予報士になれば外の仕事の不安も解消する?

最近、毎年台風がおかしいような気がする。

ずいぶん時季外れにやってきたり、何個も連続してやってきたりしている。

地球環境全体の変化なのかもしれないけど、季節も昔よりずれている感じだしよく分からない。

自分は外に出る仕事をしているので天気が悪いのも困るし、特に台風だともっと困ってしまう。

自分が仕事をしにくいだけじゃなく、屋外の機材が壊れる可能性もあるのでいつも心配だ。

毎回台風のたびにニュースをつけて気象予報士の人の説明を聞いているけど、大雑把な事しか分からない。

自分が知りたいのは台風のとき現場がどうなのかって所なのにそこまで教えてくれるニュースなんてない。

親にはじゃあ自分が気象予報士の資格を取って対処したらいいなんて言われるけどそんな簡単なものじゃないだろうし。

仮にそういう資格を持っていたとしても明日現場の機材が無事かなんてところまで予想できるとは思えない。

気象予報士の資格取得

そのために毎回台風対策をしてるわけだけど、風が強かったりすると夜でも現場を見に行きたくなることもある。

割合簡単に取れるというならちょっと考えてみてもいいところだけど…